サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
8社と再エネファンド創設 2000億円で太陽光40万~50万キロワット/大阪ガス 【1面】
 大阪ガスは1日、三菱UFJ銀行、NTTアノードエナジーなど8社と、再生可能エネルギーに投資するファンドの創設に向けた事業運営会社「Zエナジー」(東京都千代田区大手町2)を設立した。資本金は2億円で、出資比率は非公開。再エネ発電事業への投資と、発電した再エネ電力を出資企業等に小売りする仕組みを組み合わせた国内初の事業スキームを構築。急拡大する再エネ電力ニーズに対応する。

 大阪ガス、三菱UFJ銀行、NTTアノードエナジーの3社がファンド全体を統括するコアパートナー、常陽銀行、東京海上日動火災保険、百五銀行、三菱重工業、三菱総合研究所、ゆうちょ銀行の6社がパートナーとなる。コアパートナー3社が1日に開いた記者会見で、三菱UFJ銀行の半沢淳一頭取は「各分野で強みのある会社が結集し、総合的な競争力を向上させたい」と述べた。

―全文は本紙で


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内

書籍・冊子の案内
●【新版】もしもに強い!エネファーム
大型台風の影響で万一の停電時にもエネファームがあれば、スマホの充電や照明など電気が使えるので安心。エネファームで〈家族の安全・安心〉を確保! 万一のための備品チェックリスト付

●天然ガス特集2021
「天然ガスの今」を解説した22ページの大特集。官公庁、大口需要家、サブユーザー様などへの訴求資料として最適

●2021年 都市ガス事業マップ
B1判ポスターに都市ガス情報を集約!2021年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2