サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【地方ガス経営者に聞くコロナ時代の戦略】日本海ガス 土屋誠社長 【3面】
――新型コロナウイルス感染拡大の影響は。/1~7月の累計ガス販売量は前年同期比1・8%のマイナスとなった。販売量の3分の2を占める工業用は、新規の需要開発が順調に進んできているが、5月の大型連休以降、自動車やアルミ、鉄鋼などの既存顧客による生産調整等の影響で5%減少した。

通年のガス販売量はなんとか前年度レベルまで持っていきたいが、生産調整等が長引く可能性もあり、先行きは不透明だ。

 ――対応の方向性は。  

短期的には、事業の効率化を図り、経費を削減し何とかこの危機を乗り越えたい。一方、コロナ禍における営業戦略は走りながら対応策を検討しているところだ。従業員には、感染症はいつかは収束するだろうが、これまで通りという考え方はやめようと伝えている。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●分散型エネルギーが創り出す 2050年の未来
2050年カーボンニュートラル時代に向けて、ガスエネルギーシステムを活用した〈脱炭素〉&〈強靭なまちづくり〉を提案する。コージェネ等による分散型エネルギーシステム構築や技術革新が期待されるメタネーションについても解説。

●コロナに負けるな ガスで快適・健康生活
ステイホーム、テレワークをガスで快適に!
【主な内容】
●ガスコンロで免疫力UP
●乾太くんでラク家事
●爽快マイクロバブル
●床暖で快適テレワーク
●電気&ガスまとめプラン
●災害に備えエネファーム

●『’21 日本の都市ガス事業者-CITY GAS』
エネルギー自由化時代を俯瞰する都市ガス業界の年鑑。最新号が発行されました。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2 bogets