サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
電力の地産地消へ 自治体連携でCO2削減/静ガスG 【3面】
 静岡ガスグループは静岡県富士市および島田市のそれぞれで地産地消、二酸化炭素(CO2)削減をキーワードとする電力供給および公共施設での省エネ事業を行うと発表した。富士市とは17日、新電力静岡ガス&パワー(本社・富士市)など3社が同市のごみ発電などを電源とし、11月から11年間、市の施設に電力を供給する協定を締結。島田市とは21日、静岡ガスグループの島田ガスを代表とする3社が協定を締結。公共施設への電力供給(15年間)とともに、新市庁舎などに太陽光発電や蓄電池を設置する。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●レシピ集「きじまりゅうたのおうちレストラン」
料理研究家きじまりゅうた氏監修の《元気がでる》レシピ集。

●2020年都市ガス事業マップ
都市ガス事業者の情報を俯瞰できるB1両面サイズのお役立ち地図。

●冊子『もしもに強い!エネファーム』
近年、台風や地震などの災害にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型のエネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、停電地域の暮らしを支えたことが注目されています!

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ TEST2 bogets