サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
スマート保安 官民で、協議会が基本方針を了承/経産省 【1面】
 経済産業省は6月29日、「スマート保安官民協議会」の初会合を開催し、基本方針案を了承した。IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)などの新技術により、産業保安の高度化と効率化を両立する取り組みを強力に推進する。今後、分野別の部会を設け、アクションプランの策定や規制・制度の見直しなどを検討する。広瀬道明・日本ガス協会会長は協議会終了後、ガスエネルギー新聞の取材に応じ、同協会としてガス分野のアクションプラン案を秋までに取りまとめ、部会に提案する方針を示した。

 冒頭あいさつに立った梶山弘志経産相は「電力、ガス、コンビナートなどの産業インフラは、日本経済の生命線だ。設備の高経年化や人材の高齢化が進む中、IoTやAI、ドローンなどの新技術を現場作業に活用するスマート保安へ大きくシフトしていくことは大変重要。保安分野への投資は効果が見えにくく後回しになりがちだが、中長期では必ず企業の競争力につながる。積極的な投資をお願いしたい」と述べた。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●分散型エネルギーが創り出す 2050年の未来
2050年カーボンニュートラル時代に向けて、ガスエネルギーシステムを活用した〈脱炭素〉&〈強靭なまちづくり〉を提案する。コージェネ等による分散型エネルギーシステム構築や技術革新が期待されるメタネーションについても解説。

●コロナに負けるな ガスで快適・健康生活
ステイホーム、テレワークをガスで快適に!
【主な内容】
●ガスコンロで免疫力UP
●乾太くんでラク家事
●爽快マイクロバブル
●床暖で快適テレワーク
●電気&ガスまとめプラン
●災害に備えエネファーム

●『’21 日本の都市ガス事業者-CITY GAS』
エネルギー自由化時代を俯瞰する都市ガス業界の年鑑。最新号が発行されました。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2 bogets