サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
広瀬体制が2期目に、コロナ禍で通常総会縮小/日本ガス協会 【1面】
 日本ガス協会(広瀬道明会長)は11日、第68回通常総会を東京都港区の日本ガス協会ビル会議室で開催し、役員改選案などを承認、広瀬体制が2期目に入った。広瀬会長は総会後の定例記者会見で、就任に当たってのあいさつ文を発表。顧客や地域社会との信頼関係をさらに強化し、新型コロナウイルス感染症を乗り越えて、社会の期待に応えていく決意を示した。

●5月ガス販売量2割超減

 新型コロナの影響が長期化していることを踏まえ、通常総会は議長(広瀬会長)および議事録署名人(内田高史・東京ガス社長、穴水一行・東部ガス社長)、常勤理事のみで開催された。会員は事前に郵送で議決権を行使しており、二つの議案(2019年度事業報告書案と財務諸表案の承認、役員改選案の承認)はいずれも賛成多数で可決された。総会後の理事会は書面開催で行われ、会長、副会長、専務理事、常務理事、各地方部会長が全員再任された。

―全文は本紙で


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●2020年都市ガス事業マップ
都市ガス事業者の情報を俯瞰できるB1両面サイズのお役立ち地図。

●冊子『もしもに強い!エネファーム』
近年、台風や地震などの災害にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型のエネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、停電地域の暮らしを支えたことが注目されています!

●冊子『停電対応型GHPを設置しませんか?』
学校体育館や公民館など、自治体が避難所に指定する施設への〈停電対応型GHP〉の設置を訴求する冊子です!

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ TEST2 bogets