サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
LNGスポット1ドル台、原油先物は一時マイナスに 【1面】
 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための移動制限などでエネルギー需要が急激に落ち込み、原油やLNG価格に強い下げ圧力がかかっている。LNGスポット価格は23日、北東アジア6月着価格が百万BTU(英国熱量単位)当たり1・9ドル台に下落した。

 2ドルを割り込むのは初めてで、底値が見えない状況になっている。スポット価格は1年前のこの時期は5ドル台、2年前は7ドル台で、現在の価格は歴史的にも極めて割安な水準にあるが、貯蔵スペースに余裕がなく、買い手が乏しくなっている。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

テスト
書籍・冊子の案内
●そろそろ花粉症のシーズン到来
オミクロン株も気になるところですが、日本気象協会から2022年の花粉飛散情報が発表となりました。2月上旬から各地で飛散が始まるようです。この時期、乾太くんなどを訴求してお客さまの花粉の悩みにお応えしましょう。

●【新版】もしもに強い!エネファーム
大型台風の影響で万一の停電時にもエネファームがあれば、スマホの充電や照明など電気が使えるので安心。エネファームで〈家族の安全・安心〉を確保! 万一のための備品チェックリスト付

●天然ガス特集2021
「天然ガスの今」を解説した22ページの大特集。官公庁、大口需要家、サブユーザー様などへの訴求資料として最適

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2