サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【文化】「住みたい田舎」の魅力 【8面】
 若者や子育て世代を中心に都市部から地方への移住についての関心が高まっている。宝島社の雑誌『田舎暮らしの本』(2月号)で最新の「住みたい田舎ベストランキング」が発表された。都市ガス会社のある都市も上位にランクインした。

 ランキングは2013年から毎年実施している。移住者誘致に積極的な市町村を対象に移住支援策や生活、医療、子育て、自然環境など230項目について調査。人口10万人以上の「大きなまち」と10万人未満の「小さなまち」に区分し、(1)総合、(2)若者世代、(3)子育て世代、(4)シニア世代の4部門で順位をつけた(表)。若者は10・20・30代の単身者、子育て世代は子供を扶養する世帯および子供がいない若い夫婦、シニアは50歳以上。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●レシピ集「きじまりゅうたのおうちレストラン」
料理研究家きじまりゅうた氏監修の《元気がでる》レシピ集。

●2020年都市ガス事業マップ
都市ガス事業者の情報を俯瞰できるB1両面サイズのお役立ち地図。

●冊子『もしもに強い!エネファーム』
近年、台風や地震などの災害にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型のエネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、停電地域の暮らしを支えたことが注目されています!

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ TEST2 bogets