サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【文化】ロストバゲージに備える、その時慌てないために 【8面】
 航空会社に預けた手荷物が遅延・紛失する「ロストバゲージ」。耳にすることはあっても人ごとだと決めつけていた。ところが1カ月前、本紙主催の欧州エネルギー事情視察ツアーでデンマーク、ドイツを訪問した際に「事件」は起きた。そのてんまつと対応策を紹介する。 

 9月16日正午すぎ、羽田空港をルフトハンザ航空で飛び立った一行は、独ミュンヘン空港を経由して、現地時間午後9時すぎ(日本時間17日午前4時頃)、最初の目的地であるデンマークのコペンハーゲン空港に着いた。羽田で預けた手荷物を引き取るためにターンテーブルで待つこと30分以上。筆者のスーツケースが出てこない。嫌な予感がし始めたころ、添乗員から参加者21人中4人の手荷物がロストバゲージになっていると伝えられた。ルフトハンザの窓口に行き、所定の書面に連絡先などの記入を済ませると、手荷物は中継地のミュンヘン空港にあり、到着は明日以降になると告げられた。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●2020年都市ガス事業マップ
都市ガス事業者の情報を俯瞰できるB1両面サイズのお役立ち地図。

●冊子『もしもに強い!エネファーム』
近年、台風や地震などの災害にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型のエネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、停電地域の暮らしを支えたことが注目されています!

●冊子『停電対応型GHPを設置しませんか?』
学校体育館や公民館など、自治体が避難所に指定する施設への〈停電対応型GHP〉の設置を訴求する冊子です!

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ TEST2 bogets