サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【クローズアップ】電力・ガス自由化 アナリストに聞く/国内市場の深掘りを、ベースロード市場に注目 【7面】
電力自由化から3年、ガス自由化から2年が経過し、電力・ガス各社の決算にも自由化の影響が出てきた。岡三証券企業調査部で電力・ガス・石油を担当する山崎慎一シニアセクターアナリストに自由化の現状に対する見方を聞いた。山崎氏が投資格付け対象としている都市ガス会社およびガスに参入済みの大手電力は

東京ガス、大阪ガス、日本ガス(ニチガス)、中部電力、関西電力、九州電力の6社。これらの注目点も紹介する。

 今年2月時点の低圧分野の新電力シェアは、最も高い東京電力エリアで19・4%、関西電力エリアは16・5%、北海道、中部、九州は8~9・5%となっている。一方、1年遅れで自由化が始まった都市ガスの家庭用販売量に占める新規小売事業者のシェアは近畿が9・7%、中部・北陸が8・6%、九州が4・5%、関東は4・1%にとどまる。また、北海道、東北、北陸、中国、四国、沖縄の各電力エリアでは、ガス小売りへの新規参入は起きていない。

 山崎氏はこうした現状について「電力もガスも自由化は盛り上がりに欠ける。大きな要因は、料金が思ったほど下がっていないことだ」と指摘する。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●2019年都市ガス事業マップ
B1サイズの大判マップ。この地図1枚に、全国ガス事業者のお客さま件数やガス販売量などを表示。裏面には、各社供給エリアや所在地などの情報も掲載。


●世界天然ガスマップ2019
B1判 カラーポスター
発行:2019年2月
価格:2,000円(税別)

●花粉症にはガスがイイ!
ガス温水床暖房や乾太くん等、優れたガス機器で花粉症からお客さまを救い、豊かな暮らしを提案する1冊が新登場。A5判カラー12頁

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会