サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
収支分析の概要報告、4者が値下げ基準を超過/託送事後評価 【3面】
 電力・ガス取引監視等委員会は25日、第33回料金審査専門会合(座長=山内弘隆・一橋大学教授)を開催し、ガス導管事業者の収支状況などの事後評価を行った。2017年度託送収支の分析結果概要を報告し、4事業者の超過利潤累積額が既に託送料金の値下げ命令の発動基準を超過していることなどを示した。12月以降に4回程度会合を開き、年度内をめどに評価結果を取りまとめる。制度面での対応の必要性なども議論する。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●2020年都市ガス事業マップ
都市ガス事業者の情報を俯瞰できるB1両面サイズのお役立ち地図。

●冊子『もしもに強い!エネファーム』
近年、台風や地震などの災害にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型のエネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、停電地域の暮らしを支えたことが注目されています!

●冊子『停電対応型GHPを設置しませんか?』
学校体育館や公民館など、自治体が避難所に指定する施設への〈停電対応型GHP〉の設置を訴求する冊子です!

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ TEST2 bogets