サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
コジェネで地冷強化 省エネ・環境性に防災力も/新宿新都心 【1面】
 東京ガスエンジニアリングソリューションズ(TGES)はこのほど、世界最大級の規模を誇る新宿新都心の新宿地域冷暖房センターに、大型ガスエンジンコージェネ2台やその他熱源機器を新規導入し、運転を始めた。これにより地冷の省エネ性・環境性は一段と向上し、年間のCO2排出量は18%削減(約1万4000t)できる見通し。さらに、新設したガスコージェネと既存のガスタービンを停電時でも自立運転できるよう設備改良を進めており、事業継続計画(BCP)対応も強化する。台風や地震など多発する自然災害を背景に災害に強い街づくりが求められる中、熱電一体型の地冷に改めて注目が集まっている。

 新宿地域冷暖房センターは1971年から蒸気、冷水の供給を開始。現在の供給先は、京王プラザホテル、東京都庁、新宿住友ビル、新宿三井ビルなど西新宿の高層ビル街だ。1991年には東京都庁の移転に合わせてプラントを増強・移設。2012年からは東京都の要請を受けて、ガスタービンで作った3000kWの電力を東京都庁舎に供給している。13年には新宿区内の隣接する地域冷暖房「西新宿一丁目地区」と接続し熱融通も開始している。今後さらなる供給区域拡大を図っていく予定だ。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●「天然ガス特集2019」発行
自治体、大口顧客、サブユーザー様へ「天然ガスの今」を訴求する配布資料として、ぜひご活用下さい。

●2019年都市ガス事業マップ
B1サイズの大判マップ。この地図1枚に、全国ガス事業者のお客さま件数やガス販売量などを表示。裏面には、各社供給エリアや所在地などの情報も掲載。


●世界天然ガスマップ2019
B1判 カラーポスター
発行:2019年2月
価格:2,000円(税別)

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト bogets