サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
2WGの設置を発表 地震対応とデジタル化で/日本ガス協会 【1面】
 日本ガス協会の広瀬道明会長は9月25日、定例記者会見を行い、協会内に中長期的な地震対応とデジタル化への対応を検討する二つのワーキンググループ(WG)を新設すると発表した。また、相次ぐ大規模停電で、需要側における電源確保の重要性が高まっているとして、コージェネレーションシステムやエネファームの停電対応機能に対する支援策を政府に要望していきたいと述べた。

「停電対応型に支援を」

 ガス協会は9月20日の理事会で「中長期地震対応WG」と「デジタル化対応WG」の設置を決定した。WGの活動期間はいずれも10月から来年3月までの半年間。

 中長期地震対応WGは中長期スパンでの設備対策の強化や、運用基準の見直しによる供給停止範囲の極小化、開閉栓作業の省力化・省略化などを検討する。ロードマップを作成し、導管網の耐震化加速に必要なコストを託送料金原価として認めることなどを国に対して働き掛けていく。

―全文は本紙で


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●2019年都市ガス事業マップ
B1サイズの大判マップ。この地図1枚に、全国ガス事業者のお客さま件数やガス販売量などを表示。裏面には、各社供給エリアや所在地などの情報も掲載。


●世界天然ガスマップ2019
B1判 カラーポスター
発行:2019年2月
価格:2,000円(税別)

●花粉症にはガスがイイ!
ガス温水床暖房や乾太くん等、優れたガス機器で花粉症からお客さまを救い、豊かな暮らしを提案する1冊が新登場。A5判カラー12頁

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会