サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【クローズアップ】春のガス展/自由化、高齢化に対応、リフォームと電気に注力 【7面】
 ガス小売り全面自由化からもうすぐ1年。秋のガス展に加え、春のガス展にも力を入れる事業者が目立つ。自社の供給エリア外で相談会を開催し、電気やLPガスを販売する事業者や、イベントの開催目的を販売から地域密着に変える事業者もある。各社の取り組みを探った。
〇エリア外で初開催、会場数を大幅に増やす/角栄ガス  

 供給エリア以外で相談会(ミニイベント)を開いたのは角栄ガス。埼玉県川越市と坂戸市の一部、千葉県佐倉市の一部を供給区域にするガス事業者だ。 

 3月2~3の2日間、角栄ガスとリフォーム業を手掛けるグループ会社の角栄ホームズが共同で、隣接する他の都市ガスエリアで開いた。電気やLPガス、リフォームの新規の顧客獲得を目指すためだ。場所は、埼玉県川越市にある地元チェーンのスーパーマーケット「ベルク」の店先。机といすを並べ、買い物客を相談コーナーに誘った。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●世界天然ガスマップ2018
B1判 カラーポスター
発行:2018年2月
価格:2,000円(税別)

●Siセンサーコンロ拡販冊子の決定版 知って納得! 最新ガスコンロの実力 2018年版
サイズ:A4判 カラー16ページ
発行日:2017年12月
価格:143円(税別)



●’18 日本の都市ガス事業者-CITY GAS
エネルギー自由化時代を
俯瞰するガス業界の年鑑

B5判 600ページ
発行:2017年11月 28日
価格:14,500円(税別)


ガスの情報誌「それいゆ」のご案内
全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会