サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【文化】岐阜の珈琲文化、街を歩けば喫茶店に当たる 【16面】
 統計によると、岐阜県は一人当たりの喫茶消費額が全国1位。喫茶店数は2位。県民の喫茶店・コーヒー好きは自他ともに認めるところだ。県庁も「珈琲王国岐阜県」の全国ブランド化と観光振興を図っている。

 なぜ、岐阜県民は喫茶店に通いコーヒーを飲むのだろうか。

 「喫茶店が特に多いのは、県南部の岐阜市。それに隣接する羽島市や愛知県一宮市はモーニング文化発祥の地という説もあります。戦前からこの地域で盛んだった繊維・アパレル産業と関係があるようです」

 こう語るのは、県庁と民間が協力して6年前に立ち上げた「岐阜県珈琲文化研究会」の事務局長を務める廣瀬祥一さん(42)だ。

―全文は本紙で




全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●ガスコンロで解決する くらし相談室
◆サイズ:A4判 カラー16ページ ◆価格:143円(税別・送料別)SiセンサーコンロのPR冊子として全国の現場で親しまれてきた「最新!知って納得ガスコンロの実力」が、リニューアルされ「くらしの悩み」をガスコンロが解決するストーリーで発行!コンロの機能を使ったレシピも豊富に掲載。

●増補加筆版『ガスマンのための営業読本』
2017年9月発行以来、大好評書籍をさらにパワーアップ! 都市ガス自由化から1年半を経過して、「エネルギー自由化とは一体何であったか」について、著者の鋭い筆が斬り込みます。
〈好評発売中〉

●『’19 日本の都市ガス事業者-CITY GAS』
都市ガス業界関係者必携の年鑑。今回初めて、各社の託送料金平均単価も掲載しています。B5判/600ページ
〈好評発売中〉

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

スマートエネルギー情報局 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会