サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【文化】岐阜の珈琲文化、街を歩けば喫茶店に当たる 【16面】
 統計によると、岐阜県は一人当たりの喫茶消費額が全国1位。喫茶店数は2位。県民の喫茶店・コーヒー好きは自他ともに認めるところだ。県庁も「珈琲王国岐阜県」の全国ブランド化と観光振興を図っている。

 なぜ、岐阜県民は喫茶店に通いコーヒーを飲むのだろうか。

 「喫茶店が特に多いのは、県南部の岐阜市。それに隣接する羽島市や愛知県一宮市はモーニング文化発祥の地という説もあります。戦前からこの地域で盛んだった繊維・アパレル産業と関係があるようです」

 こう語るのは、県庁と民間が協力して6年前に立ち上げた「岐阜県珈琲文化研究会」の事務局長を務める廣瀬祥一さん(42)だ。

―全文は本紙で




全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●【25%OFF】レシピ2点セット
「お肉レシピ」と「カフェレシピ」の2点セットが特別価格。春ガス展や日々の接点機会にご活用下さい。

●【期間限定15%OFF】コンロ販促、接点機会に
「忙しい!」「節約したい!」「ダイエットしたい!」―誰もがかかえるこうした悩みをSiセンサーコンロが解決。

●世界天然ガスマップ2019
B1判 カラーポスター
発行:2019年2月
価格:2,000円(税別)

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

スマートエネルギー情報局 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会