サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
鳥原・日本ガス協会会長が退任表明、後任に尾崎大阪ガス社長 【1面】
日本ガス協会の鳥原光憲会長(東京ガス会長)は、21日に開催された同協会理事会の席上、6月の通常総会をもって会長を退任すると表明した。後任の会長には、正副会長協議の結果、尾崎裕副会長(大阪ガス社長)を推薦した。正式には6月13日予定の通常総会後の理事会で後任会長が選任される。


 鳥原会長は退任の理由として、「この3年間は日本のエネルギー政策にとって大きな転換点だったが、『2030年ビジョン』を策定するなど、都市ガス業界の将来への道筋を多少なりとも付けられた。ビジョンの実行に当たり、新進気鋭のリーダーが必要だと考えた」と述べた。尾崎氏を後任に推薦した理由としては「経営者としての豊富な経験と高い見識、優れたリーダーシップを兼ね備えている」ことを挙げた。

 鳥原氏は2010年6月、市野紀生前会長の後を受け就任した。天然ガスシフトの推進を最重要課題として掲げ、天然ガスの高度利用やガスの信頼性向上に取り組んだ。

全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●【新版発売!】花粉症にはガスがイイ!
花粉症シーズンも乾太くんやガス温水床暖房などの優れたガス機器で快適生活を。

●ガスエネルギー新聞「天然ガス特集2020」
自治体・官公庁、サブユーザー、大口需要家様などに《天然ガスの優位性》を訴求するのに最適な資料です。

●もしもに強い!エネファーム
九州地方に上陸した台風9号・10号など、近年、激甚化した台風や地震にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型エネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、地域の暮らしを支えたことが注目されています。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2 bogets