サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
新々総特の骨子公表、送電、原子力で共同事業体/東電 【3面】
 東京電力ホールディングスと原子力損害賠償・廃炉等支援機構は22日、新々総合特別事業計画(新々総特)の骨子を公表した。福島第1原発の廃炉費用の捻出など、東電が福島での責任を着実に果たし続けるための施策を列挙した。最大の目玉は、原子力事業と送配電事業において他の大手電力との共同事業体を早期に設立するとの方針だ。こうした取り組みを通じて、東電グループ全体として海外市場でも存在感を持つ総合エネルギー企業への進化を図る。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●【5月末日までの期間限定】拡販冊子とレシピ集のお得なセット
Siセンサーコンロの拡販冊子「知って納得!最新ガスコンロの実力2018年版」と、Siセンサーコンロの便利機能を使ったレシピ集「カラダよろこぶお肉レシピ」のオトクなセット。

●世界天然ガスマップ2018
B1判 カラーポスター
発行:2018年2月
価格:2,000円(税別)

●Siセンサーコンロ拡販冊子の決定版 知って納得! 最新ガスコンロの実力 2018年版
サイズ:A4判 カラー16ページ
発行日:2017年12月
価格:143円(税別)



全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会