サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
「文化」外来ウイルスとの8年間の戦い、青梅「梅の里」再び 【14面】
 8年前、東京都青梅市の農家の梅の木で、日本初のウイルス感染が確認された。このため、感染樹や感染の恐れのある周辺の木を含め、市内で3万6000本以上の梅を伐採した。そしてこのほど、待ちに待った健康な苗木の再植樹を開始、梅まつりも再開した。「梅の里再生」に取り組む現地を取材した。
 筆者が趣味のカメラを持って初めて青梅に行ったのは5年ほど前の秋。多摩川の渓谷に映える紅葉の写真を撮った。また、JR青梅駅の中や街のあちこちに、大きな映画の手描き看板が飾られ、「昭和」のいい味を出していた。これも絶好の撮影スポットであった。「梅が咲くころ、もう一度来てみたいなあ」と思った。

 この時、青梅で深刻な事態が起きていたことなど、知る由もなかった。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●ガスマンのための営業読本
ガスマン必読のバイブル!
サイズ:B6判/並製/304ページ
発行:2017年9月25日
価格:1,600円(税別)


●World Natural Gas Map 2017
サイズ:B1判 カラーポスター 発行:2017年2月 価格:2,000円(税別)

●知って納得! 最新ガスコンロの実力 2017年版
サイズ:
A4判 カラー16ページ
ISBN―
発行:2016年12月
価格:143円(税別)


ガスの情報誌「それいゆ」のご案内
全文を読むには?有料記事検索など
エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会