サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
TG―NEXPO開催、付加価値サービスに焦点/東京ガス 【2面】
 東京ガスは18~21日、新宿パークタワーで「TG―NEXPO2016」を開き、住宅関連企業を中心に約1万人が来場した。「住まいと暮らしの未来づくり~エネルギー自由化時代をともに~」をテーマに、東京ガスグループならではの暮らしの付加価値サービスを提案した。

 これまで「暮らしのデザイン展」の名称で行ってきたが、13年に40周年を迎えたのを機に見直し、昨年から「TG―NEXPO」の名称で再スタートした。コンセプトシアターではエネルギー自由化を迎え、ガスと電気にこれまでの知見とICT(情報通信技術)を組み合わせた新たな暮らしを提案。広瀬道明社長が「任せて安心と、東京ガスを選んでもらえるようグループを挙げて取り組んでいく。最適なソリューションを作り上げるお手伝いをさせていただきたい」と呼び掛けた。

 「モノのインターネット(IoT)を活用したこれからのサービス」と題し、エネファームをはじめとする住宅設備やエネルギーを軸としたサービスをアピールした。「住まいと暮らしの未来ステージ」では「安心・安全」「省エネ」「便利」「健康・リラクゼーション」の価値を提供する住まいと暮らしの付加価値サービスを紹介。空間展示の中に開発中のサービスと商品を組み込み、ソフトとハードによるトータル提案を行った。

 空間展示は①共働き子育てファミリーの戸建て、②近隣に住む親のシニア夫婦のマンション―の5年後の暮らしがテーマ。都市生活研究所の「食を軸にした世代の研究」から居住者の特徴を抽出し、求める住まいを形にした。

 ①の住人は28~34歳の「ゆる食世代」。ストレス軽減、IoTで便利に暮らす、家族との時間の充実をキーワードとし、子育ての観点から3カ所のテラスを設けた。
 キッチンには一週間の献立、買い物リスト作成、調理サポートまで案内する「まとめ調理&家事シェアナビ」、使う場所や用途で温度・流量を自動調整し省エネを図る「スマート水栓」を設置。浴室では聴くことによってリフレッシュを促す「Furomimi」、リビングでは床暖房とエアコンの長所を組み合わせた連動システム、ガス機器の遠隔操作や鍵施錠確認等をスマホで行う安心・安全サポートを紹介した。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●きじまりゅうたのおうちレストラン
NHKの番組などで大活躍の料理研究家きじまりゅうた氏監修による《元気がでる》レシピ集。
WEBセールでのお見積り特典や、再開しつつある接点営業などでぜひご活用ください!

●もしもに強い!エネファーム
先日九州地方に上陸した台風9号・10号など、近年、激甚化した台風や地震にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型エネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、地域の暮らしを支えたことが注目されています。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ TEST2 bogets