サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
「リビング機器と営業」ガスを支えるニッチな技術 【4面】
ガスを支えるニッチな技術 都市ガス事業は、さまざまな業種の企業によって支えられている。
数ある協力企業の中から、ガスの付臭剤で5割のシェアを持つ曽田香料、高圧ガス水素タンクを製造するサムテック、住棟ガスセントラルヒーティングシステムを手掛ける大阪テクノクラートを紹介する。


○複合水素タンク量産へ、日本初の技術で市場開拓/サムテック

 サムテック(阪口善樹社長、大阪府柏原市)は、水素などを蓄える複合型高圧ガスタンクで、設計・テスト・製造・認可取得まで一貫して手掛ける日本唯一のメーカーだ。今年度はJX日鉱日石エネルギーの神の倉、海老名、旭ステーションに計33本の蓄圧器(タンク)を納入した。アルミライナー(容器)に炭素繊維を巻き付け樹脂で固めた同社の蓄圧器は、従来の鋼鉄製に比べて軽く、安く、安全なのが特長。ガソリンスタンド併設型水素ステーションの増設に合わせ、来年度から量産に入る。


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●【新版発売!】花粉症にはガスがイイ!
花粉症シーズンも乾太くんやガス温水床暖房などの優れたガス機器で快適生活を。

●ガスエネルギー新聞「天然ガス特集2020」
自治体・官公庁、サブユーザー、大口需要家様などに《天然ガスの優位性》を訴求するのに最適な資料です。

●もしもに強い!エネファーム
九州地方に上陸した台風9号・10号など、近年、激甚化した台風や地震にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型エネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、地域の暮らしを支えたことが注目されています。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2 bogets