サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
2020
11
2
日号
主要記事

スマメ全国展開検討、大手2社は20年代前半から/ガス在り方研

 資源エネルギー庁の「2050年に向けたガス事業の在り方研究会」は10月26日の第3回会合で、調達から利用までのレジリエンス(強じん性)強化について議論した。東京ガス、大阪ガスはともに、2020年代前半から10年程度で遠隔閉開栓などの機能を持ったスマートメーターを導入する方針を示した。日本ガス協会はスマメの全国展開も見据え、技術力のある大手事業者とも連携し全国の事業者が活用できる環境を整備すると明らかにした。【1面】
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●冊子「コロナに負けるな ガスで快適・健康生活」
【e-bookの特典あり】withコロナ時代にガスで最適な住環境を!《主な内容》〇最新ガスコンロ 〇ガスコンロで免疫力アップ 〇ガス衣類乾燥機『乾太くん』で家事を時短化 〇マイクロバブルでストレス解消 〇電気とガスのおまとめプラン 〇マイホーム発電『エネファーム』」で災害に備える

●『’21 日本の都市ガス事業者-CITY GAS』
エネルギー自由化時代を俯瞰する都市ガス業界の年鑑。最新号が発行されました。

●ガスエネルギー新聞「天然ガス特集2020」
自治体・官公庁、サブユーザー、大口需要家様などに《天然ガスの優位性》を訴求するのに最適な資料です。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2 bogets