サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
2020
6
8
日号
主要記事

エネファームをVPPに、大阪ガスと西部ガスも実証参加

 経済産業省の補助事業「2020年度需要家側エネルギーリソースを活用した仮想発電所(VPP)構築実証事業」の補助金交付対象として、10組のコンソーシアムがこのほど決定した。同事業は16年度からの5カ年事業で、今年度が最終年度となる。都市ガス会社では、すでに実証事業に参加している静岡ガス、東京ガス、東邦ガスに続き、今年度から大阪ガス、西部ガスが参加する。エネファームなどのガス機器を電力需給にあわせて制御するエネルギーリソースとして活用し、有効性などを確認する。
【1面】
特別企画

ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●2020年都市ガス事業マップ
都市ガス事業者の情報を俯瞰できるB1両面サイズのお役立ち地図。

●冊子『もしもに強い!エネファーム』
近年、台風や地震などの災害にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型のエネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、停電地域の暮らしを支えたことが注目されています!

●冊子『停電対応型GHPを設置しませんか?』
学校体育館や公民館など、自治体が避難所に指定する施設への〈停電対応型GHP〉の設置を訴求する冊子です!

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム TEST2 bogets