サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
フォトギャラリー
トップページ > カテゴリー 一覧 > > ガス展2011 > 犬山ガス

 犬山ガス

犬山ガス(藤岡義郎社長)は11月3~6日に清水屋犬山店、3~5日に楽田ふれあいセンターしろやまで、第49回ガス展を開き、3505人が来場した。社員公募で決めた「ガスのチカラで、笑顔の手助け」をキャッチフレーズに、来場者1人につき100円、計35万500円を東日本大震災の被災地復興のための義援金として寄付した。

(・・・詳しくは本紙で)

  • 多くの親子が参加した和菓子教室 (3日、清水屋会場)
  • ういろうで柿の和菓子を作る
  • 犬山ガスキャラクター「ほのこ」を5色の あんこで作る
  • ガスオーブンを使ったクッキー・パン作りも大盛況
  • 東日本大震災におけるガスの復旧活動の様子を写真で紹介した
  • ハンドマッサージとプチメイクのサービス
  • SOFCと太陽光のダブル発電コーナーにも多くの人が足を止めた
  • PE管で作ったロボットなど、 工夫を凝らしたしつらえ
  • 社用車に「まもなくガス展」のステッカーを張ってPRした
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

テスト
書籍・冊子の案内
●そろそろ花粉症のシーズン到来
オミクロン株も気になるところですが、日本気象協会から2022年の花粉飛散情報が発表となりました。2月上旬から各地で飛散が始まるようです。この時期、乾太くんなどを訴求してお客さまの花粉の悩みにお応えしましょう。

●【新版】もしもに強い!エネファーム
大型台風の影響で万一の停電時にもエネファームがあれば、スマホの充電や照明など電気が使えるので安心。エネファームで〈家族の安全・安心〉を確保! 万一のための備品チェックリスト付

●天然ガス特集2021
「天然ガスの今」を解説した22ページの大特集。官公庁、大口需要家、サブユーザー様などへの訴求資料として最適

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2