サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
フォトギャラリー
トップページ > カテゴリー 一覧 > > ガス展2011 > 筑波学園ガス

 筑波学園ガス

筑波学園ガス(古屋博社長)は、10月30日~31日に本社でガス展を開催した。「未来につなぐ豊かな暮らし」をテーマとした今年は、昨年竣工した新社屋を使う初めての開催。さまざまな工夫をこらしたガス展に、2日間で約5000人が訪れた。
地元の有名シェフやパティシエによる調理実演で「上級グレードビルトインコンロ」への注目を集め、体験コーナーでは実際にコンロを使ってもらい、使い勝手の良さを実感してもらった。その結果、ガス展でのコンロの成約のうち上級グレード商品が約4割を占めた。
  • 新社屋を使った初めてのガス展
  • 「クーロンヌつくばカスミ」パティシエの 小林尚登さんが実演
  • 調理の間にコンロの機能をアピール
  • グリルを使ってピザを調理する
  • 焼きあがるまでの間に、コンロの機能を説明
  • コンロやガスファンヒーターの売り上げも好調
  • 非常時に使える移動式のガス発生装置も展示
  • 子どもたちに大人気だったフアフア
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

テスト
書籍・冊子の案内
●そろそろ花粉症のシーズン到来
オミクロン株も気になるところですが、日本気象協会から2022年の花粉飛散情報が発表となりました。2月上旬から各地で飛散が始まるようです。この時期、乾太くんなどを訴求してお客さまの花粉の悩みにお応えしましょう。

●【新版】もしもに強い!エネファーム
大型台風の影響で万一の停電時にもエネファームがあれば、スマホの充電や照明など電気が使えるので安心。エネファームで〈家族の安全・安心〉を確保! 万一のための備品チェックリスト付

●天然ガス特集2021
「天然ガスの今」を解説した22ページの大特集。官公庁、大口需要家、サブユーザー様などへの訴求資料として最適

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2