サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
フォトギャラリー
トップページ > カテゴリー 一覧 > > ツアー、イベント > 3電池・EVが主役 蓄電池の開発競争進む

 3電池・EVが主役 蓄電池の開発競争進む

電機・ITの国際見本市「CEATECジャパン2011」が10月4~8日、千葉県幕張メッセで開催され、前年より30社少ない586社・団体が出展、約20万人が来場した。昨年までは液晶テレビなどデジタル家電が主役だったが、今年は東日本大震災を受け、蓄電池や太陽光、電気自動車(EV)、エネファーム、HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)など、災害時の非常用電源となる環境・制御機器の展示が目立った。

(…詳しくは本紙で)

  • 日産自動車は太陽光を装備したコンセプトハウスを展示。  エネファームと太陽光で得た電気を効率良く利用できることをアピールした
  • NECと日産自は、電気自動車(EV)のリーフや充電ステーションをあわせて展示した
  • パナソニックは、車載用の大型リチウムリオン電池を展示
  • 京セラは、ブース正面にJX日鉱日石エネルギーと大阪ガスのSOFC型エネファームを並べ、両社に供給するセルを展示紹介した
  • JX日鉱日石エネルギーはエネファームの内部の仕組みを紹介した
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

テスト
書籍・冊子の案内
●そろそろ花粉症のシーズン到来
オミクロン株も気になるところですが、日本気象協会から2022年の花粉飛散情報が発表となりました。2月上旬から各地で飛散が始まるようです。この時期、乾太くんなどを訴求してお客さまの花粉の悩みにお応えしましょう。

●【新版】もしもに強い!エネファーム
大型台風の影響で万一の停電時にもエネファームがあれば、スマホの充電や照明など電気が使えるので安心。エネファームで〈家族の安全・安心〉を確保! 万一のための備品チェックリスト付

●天然ガス特集2021
「天然ガスの今」を解説した22ページの大特集。官公庁、大口需要家、サブユーザー様などへの訴求資料として最適

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2