サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
フォトギャラリー
トップページ > カテゴリー 一覧 > > 技術競技会 > 開栓業務の技術競う、テクニカルマスターコンテスト/東京ガス

 開栓業務の技術競う、テクニカルマスターコンテスト/東京ガス

東京ガスは10月8日、東京ガスライフバル・エネスタを対象とした競技会「テクニカルマスターコンテスト2014開栓」を東京・大田区の東京流通センターで開催した。東京ガスグループの関係者など約750人が来場。多くの人が見守り、緊張感漂う中、出場者は競技に取り組み、日頃の業務で培った知識と技能を披露した。

東京ガスグループ全体で知識、技能、コミュニケーション力の向上と共有化を図る目的で、競技テーマを変えながら11年から毎年開催している。11年は開栓、12年は修理、13年は定期保安点検で、4回目となる今回は再び開栓を競技テーマに開催した。
  • 漏洩検査では、家庭用キッチンが設置されたブースで、メーターの起動から内管の漏洩検査、漏洩系統の特定までの一連の作業を行った
  • 給排気調査では、パネルに書かれた給排気設備の設定条件を基に適切なステッカーや周知ちらしを貼り付けた
  • 筆記試験も実施
  • 映像を見て誤った作業をチェックするVTR問題も出題
  • 各ライフバルの多くの関係者が応援に駆け付け、競技を見守った
  • 業務用厨房リスク判定では、設定条件下で危険と判断した項目と顧客への周知内容をホワイトボードに書き出した
  • 最優秀賞は東京ガスライフバル横須賀の森本隆弘さんが受賞。 幡場松彦・東京ガス副社長から表彰状と盾が手渡された
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

テスト
書籍・冊子の案内
●そろそろ花粉症のシーズン到来
オミクロン株も気になるところですが、日本気象協会から2022年の花粉飛散情報が発表となりました。2月上旬から各地で飛散が始まるようです。この時期、乾太くんなどを訴求してお客さまの花粉の悩みにお応えしましょう。

●【新版】もしもに強い!エネファーム
大型台風の影響で万一の停電時にもエネファームがあれば、スマホの充電や照明など電気が使えるので安心。エネファームで〈家族の安全・安心〉を確保! 万一のための備品チェックリスト付

●天然ガス特集2021
「天然ガスの今」を解説した22ページの大特集。官公庁、大口需要家、サブユーザー様などへの訴求資料として最適

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2