サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
フォトギャラリー
トップページ > カテゴリー 一覧 > > 技術競技会 > ルーキー部門を新設、修理技能コンテスト2014/北海道ガス

 ルーキー部門を新設、修理技能コンテスト2014/北海道ガス

北海道ガス(大槻博社長)は9月6日、同社の技術開発・研修センター(札幌市厚別区)で「北ガス技能マスターグランプリ、修理技能コンテスト2014」を開催した。優勝者に与えられる称号「修理技能マスター」を獲得しようと、ガス機器の販売・修理などを手掛ける北ガスフレアスト9社から23人が出場。今回は、修理資格取得後3年未満の担当者によるルーキーの部を新設した。

コンテストは、修理技能と接客応対力の向上を図る目的で開催しており、今回で2回目。出場者が修理技能マスターの称号の獲得を目標に努力を重ねることで、各フレアストのレベルアップにつながるという効果が出ているという。
  • 一般の部で行ったガスコンロの故障診断
  • 一般の部の給湯器の部品交換
  • 正確で的確な作業が求められた
  • GCH(エコジョーズ給湯暖房熱源機)の部で行った部品交換
  • 需要家を訪問する設定でGCHの故障診断を行った
  • 応援で駆け付けた関係者が見守る中、作業を行った
  • 今回は、修理資格取得後3年未満の担当者によるルーキーの部を新設
  • ルーキーの部では、ビルトインコンロの部品をLPガス用から都市ガス用への交換作業を行った
  • 一般の部、GCHの部の1位獲得者には、「修理技能マスター」のワッペンが入ったブルゾンが与えられた
  • 競技を終え、最後に出場者全員で記念撮影
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

テスト
書籍・冊子の案内
●そろそろ花粉症のシーズン到来
オミクロン株も気になるところですが、日本気象協会から2022年の花粉飛散情報が発表となりました。2月上旬から各地で飛散が始まるようです。この時期、乾太くんなどを訴求してお客さまの花粉の悩みにお応えしましょう。

●【新版】もしもに強い!エネファーム
大型台風の影響で万一の停電時にもエネファームがあれば、スマホの充電や照明など電気が使えるので安心。エネファームで〈家族の安全・安心〉を確保! 万一のための備品チェックリスト付

●天然ガス特集2021
「天然ガスの今」を解説した22ページの大特集。官公庁、大口需要家、サブユーザー様などへの訴求資料として最適

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2