サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
泉北ニュータウン活性化へ、産学官民でスマートシティ実現、大阪ガスも参画 【1面】
 街びらきから55年を経て住民の高齢化や施設の老朽化が進む「泉北ニュータウン」を、「スマートシティ」「脱炭素」などをキーワードに活性化する産学官民組織「SENBOKUスマートシティコンソーシアム」が6月27日、設立総会を開いた。堺市が旗振り役となり、大阪ガス、NTT西日本、南海電気鉄道など102者が参加。環境省が選定した「脱炭素先行地域」の取り組みとも連携する。大阪ガスは地域冷暖房事業を軸に脱炭素化、レジリエンス強化に貢献する。

 泉北ニュータウンは堺市と大阪府和泉市にまたがる広大な住宅団地。泉北高速鉄道・泉ケ丘駅を中心にしたエリアでは、25年に近畿大学病院、同医学部の移転を控えるなど明るい材料もある。

 コンソーシアムは、堺市の「スマートシティ戦略」などの施策に基づき、ICT(情報通信技術)を活用して分野横断的に地域課題解決に取り組む。堺市、大阪ガス、NTT西日本、南海電鉄の4者が事務局を務める。

―全文は本紙で


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

書籍・冊子の案内
●天然ガス特集2022
官公庁、大口需要家、サブユーザー様などへの訴求資料として最適!

●ガス会社 デジタル化の教科書〈決定版〉
2050年のCN時代を見据え、地域のエネルギー会社のデジタル化、DXは待ったなしの状況だ。お客様接点や既存業務のデジタル化はもちろん、新しいCISの考え方やDXによるビジネス変革など、デジタル化の指南書決定版!


●もしもに強い!エネファーム
大型台風や豪雨の影響で、万一の停電時にもエネファームがあれば安心。スマホの充電や照明など、エネファームで〈家族の安全・安心〉を確保! 万一のための備品チェックリスト付

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2