サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
521件を供給停止―土砂災害の二次被害防止で/熱海ガス 【1面】
 熱海ガスは3日、静岡県熱海市伊豆山で発生した土砂災害による二次災害を防止するため、伊豆山地区と海光町の一部地域(521件)の都市ガス供給を停止した。

 当初、土砂に埋まった大半の地域は警察の規制線が張られ、同社の作業員も立ち入りができなかったため、その周辺で被害がなかった家屋から順次、復旧を開始。土砂の撤去作業により復旧作業が可能になった需要家の開栓を進めた結果、9日午後4時時点の供給停止中の需要家は167件となった。

  災害などにより大規模供給停止が発生した場合、日本ガス協会を通じ他都市ガス事業者の応援を要請して早期復旧を図ることもある。今回は土砂などの撤去作業後でないと都市ガスの復旧に着手できないため、大量の人員を投入しても待機時間が長くなる可能性が高い。熱海ガスは現段階では他事業者の応援を要請せずに、土砂撤去作業の進ちょくに合わせて自社単独で復旧作業を進めているという。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内

テスト2
書籍・冊子の案内
●【新版】もしもに強い!エネファーム
大型台風の影響で万一の停電時にもエネファームがあれば、スマホの充電や照明など電気が使えるので安心。エネファームで〈家族の安全・安心〉を確保! 万一のための備品チェックリスト付

●天然ガス特集2021
「天然ガスの今」を解説した22ページの大特集。官公庁、大口需要家、サブユーザー様などへの訴求資料として最適

●2021年 都市ガス事業マップ
B1判ポスターに都市ガス情報を集約!2021年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2