サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
路線バスで他工事巡視、AI用いて効率的に確認/大阪ガス 【1面】
 大阪ガスは5月31日、大阪シティバスの路線バスを用いたガス管パトロール業務の試験運用を行うと発表した。路線バスにカメラを搭載。撮影画像から人工知能(AI)が掘削工事現場を自動認識し、担当者に知らせる。他事業者の掘削工事の状況を低負荷で効率的にチェックできるようにすることで、保安向上につなげる。

 大阪ガスは、ガス管の破損防止を図るため、下水道、電気、通信などの他事業者に対し、ガス管付近での掘削工事を行う場合には事前協議を要請している。しかし、連絡なく工事が行われるケースがある。同社は毎日、中圧管の埋設道路をパトロール車で巡回し、連絡のない他工事が行われていないかをチェックしているが、巡回時間外の工事は発見できないという課題があった。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内

書籍・冊子の案内
●【新版】もしもに強い!エネファーム
大型台風の影響で万一の停電時にもエネファームがあれば、スマホの充電や照明など電気が使えるので安心。エネファームで〈家族の安全・安心〉を確保! 万一のための備品チェックリスト付

●天然ガス特集2021
「天然ガスの今」を解説した22ページの大特集。官公庁、大口需要家、サブユーザー様などへの訴求資料として最適

●2021年 都市ガス事業マップ
B1判ポスターに都市ガス情報を集約!2021年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2