サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【Tokyo 2020】聖火に感じた平和の尊さ/鳥取ガス 会長 児嶋 祥悟さん 【1面】
 鳥取ガス会長の児嶋祥悟さんが鳥取県で聖火ランナーを務めた。22日の昼ごろ湯梨浜町を走行。トーチを掲げ、沿道で見守る人に手を振りながら走り切った。  

 「アテネで採火されここまで受け継がれた聖火の炎には、特別な波動があると思った。その炎を運び、大きな感動と喜び、トーチから伝わる温もりから、改めて平和の尊さを感じた。一日も早く経済が活況を取り戻すことを願い、平和の炎を未来へつないでいかなくてはならないと強く念じる」。 

 児嶋さんは、オリンピックの熱量を活力ある街づくりに繋げたいと考えている。


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内

テスト2
書籍・冊子の案内
●【新版】もしもに強い!エネファーム
大型台風の影響で万一の停電時にもエネファームがあれば、スマホの充電や照明など電気が使えるので安心。エネファームで〈家族の安全・安心〉を確保! 万一のための備品チェックリスト付

●天然ガス特集2021
「天然ガスの今」を解説した22ページの大特集。官公庁、大口需要家、サブユーザー様などへの訴求資料として最適

●2021年 都市ガス事業マップ
B1判ポスターに都市ガス情報を集約!2021年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2