サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
送電網次世代化に努力、市場主導の利用ルールへ/電力広域的運営推進機関・大山力理事長に聞く 【5面】
 2015年4月の発足以来、日本全体の電力安定供給の司令塔を務める電力広域的運営推進機関。ネットワークの次世代化に関しても、要の役割を担う。4月に就任した大山力新理事長に同月下旬、話を聞いた。

 ――就任の抱負を。

 広域機関とは委員会の委員長などの立場でこれまでも関わってきた。非常に大事な仕事だと認識している。エネルギー供給強じん化や再エネ導入拡大への対応など、広域機関の仕事は今後ますます大変になる。高い専門性を持つ職員とともに頑張っていきたい。

 ――脱炭素化に向けて、電力ネットワークの次世代化が欠かせない。

 次世代化には2つの目的がある。1つは、電力自由化の下でエリアの壁を取り払って、国全体で安定供給を確保すること。もう1つは、再エネの主力電源化。それぞれを実現するため、しっかりとしたネットワークを整備していく。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内

テスト2
書籍・冊子の案内
●【新版】もしもに強い!エネファーム
大型台風の影響で万一の停電時にもエネファームがあれば、スマホの充電や照明など電気が使えるので安心。エネファームで〈家族の安全・安心〉を確保! 万一のための備品チェックリスト付

●天然ガス特集2021
「天然ガスの今」を解説した22ページの大特集。官公庁、大口需要家、サブユーザー様などへの訴求資料として最適

●2021年 都市ガス事業マップ
B1判ポスターに都市ガス情報を集約!2021年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2