サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
第4受入導管が竣工、市全域で大口対応可能に/太田都市ガス 【2面】
 太田都市ガスが建設を進めてきた第4受入導管(口径300ミリ、中圧A)がこのほど竣工した。 一つの供給区域において4方向から導管でガスを受け入れる体制の実現は全国でも唯一とみられる。

 本格的なガス受け入れは5月の連休明けから開始する。

 太田都市ガスは、供給区域南側に位置する「熊谷ライン」と東側の「邑楽ライン」から東京ガスのガスを、西側の「尾島ライン」からINPEXのガスを受け入れている。北側に当たる第4受入導管はINPEXからの2本目の受入導管となる。太田都市ガスは、市街地中心部の古い中圧B導管を中圧Aに増強する入れ替え工事も進めており、これらにより太田市のほぼ全域でコージェネなどの大口産業用需要に対応できる供給体制が整う。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

書籍・冊子の案内
●2021年 都市ガス事業マップ
B1判ポスターに都市ガス情報を集約!2021年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。

●【新版発売!】花粉症にはガスがイイ!
花粉症シーズンも乾太くんやガス温水床暖房などの優れたガス機器で快適生活を。

●ガスエネルギー新聞「天然ガス特集2020」
自治体・官公庁、サブユーザー、大口需要家様などに《天然ガスの優位性》を訴求するのに最適な資料です。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2