サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【文化】変化し始めた長屋の街 【8面】
 東京都墨田区京島は関東大震災を契機に田んぼと養魚場が埋め立てられ、急速に宅地化された地域である。奇跡的に戦災を免れたため、古い長屋が残り、長らく防災上危険な地域とされてきた。

 それを受け、地元では1981年に「京島地区まちづくり協議会」が設立され、住民主体の防災まちづくりが行われてきた。最寄り駅となる東武線、京成線が交わる曳舟駅周辺では2001年の都市計画決定から10年をかけて市街地再開発が行われ、駅前の風景は一変。その影響で駅周辺に加え、少し離れた京島エリアでも長屋などを取り壊し、建売住宅になる例が増えた。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内

https://youtu.be/LCGB59E-Mtw
書籍・冊子の案内
●2021年 都市ガス事業マップ
B1判ポスターに都市ガス情報を集約!2021年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。

●【新版発売!】花粉症にはガスがイイ!
花粉症シーズンも乾太くんやガス温水床暖房などの優れたガス機器で快適生活を。

●ガスエネルギー新聞「天然ガス特集2020」
自治体・官公庁、サブユーザー、大口需要家様などに《天然ガスの優位性》を訴求するのに最適な資料です。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2