サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
カーボンニュートラルLNG6.6万トン初受け入れ、三菱商事子会社から/東邦ガス 【3面】
 東邦ガスは8日、カーボンニュートラルLNG(CNL)を知多LNGターミナル(愛知県知多市)で受け入れた。同社がCNLを受け入れたのはこれが初めて。三菱商事100%子会社のダイアモンド・ガス・インターナショナル(DGI)から1カーゴ分(約6・6万トン)を購入した。

 今後取引先に、CNL由来のカーボンニュートラル都市ガスの活用を提案していく。今後のCNLの調達については引き続き検討していくとしている。  

CNLは、天然ガスの採掘から燃焼までに発生する二酸化炭素(CO2)排出量をCO2削減・吸収効果に由来する第三者認証済みのCO2クレジットで相殺(カーボンオフセット)したLNG。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内

https://youtu.be/LCGB59E-Mtw
書籍・冊子の案内
●2021年 都市ガス事業マップ
B1判ポスターに都市ガス情報を集約!2021年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。

●【新版発売!】花粉症にはガスがイイ!
花粉症シーズンも乾太くんやガス温水床暖房などの優れたガス機器で快適生活を。

●ガスエネルギー新聞「天然ガス特集2020」
自治体・官公庁、サブユーザー、大口需要家様などに《天然ガスの優位性》を訴求するのに最適な資料です。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2