サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
スポット初の30ドル台 LNG 3月着は一転、急落も 【3面】
北東アジア向けのLNGスポット価格(JKM、2月着)が一段高となり、12日には百万BTU(英国熱量単位)当たり初めて30ドルを突破し、13日には32・5ドルまで値上がりした。

 前年同期と比べ、6倍を超える空前の高値水準となっている。

 大寒波の影響で暖房用燃料需要が急増し、LNGの引き合いが増加している。昨年夏まで長らく供給過剰で推移していたスポット市場の需給は一変した。スポット船の確保も困難になり、運賃も急騰。北東アジア向けと欧州向けの価格差が20ドル以上も開く異例の状況になっている。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内

https://youtu.be/LCGB59E-Mtw
書籍・冊子の案内
●2021年 都市ガス事業マップ
B1判ポスターに都市ガス情報を集約!2021年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。

●【新版発売!】花粉症にはガスがイイ!
花粉症シーズンも乾太くんやガス温水床暖房などの優れたガス機器で快適生活を。

●ガスエネルギー新聞「天然ガス特集2020」
自治体・官公庁、サブユーザー、大口需要家様などに《天然ガスの優位性》を訴求するのに最適な資料です。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2