サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
2019年の重大ニュース/競争激化で各社新戦略/東京ガスが新ビジョン など 
 2019年は4大都市圏における都市ガス競争がさらに激化。日本ガス協会は自由化時代に対応する定款改正を行った。東京ガスは8年ぶりに長期ビジョンを発表、脱炭素社会への挑戦を打ち出した。LNG導入50周年を祝う式典も開かれた。台風15号では大停電が起き、19号では都市ガスも被災した。

〇競争激化で各社新戦略

 4大都市圏の都市ガス市場では、既存ガス事業者と地元大手電力会社を中心とする新規参入者の競争がさらに激化。こうした状況に押されて、従来の方針や枠組みにとらわれない新戦略を打ち出す動きが相次いだ。

 大阪ガスは10月、本業であるガス・電気事業の中核を担う100%子会社(基盤会社)3社を設立した。大阪ガス本体から、全従業員の3分の1に当たる1800人を移管する。顧客起点のワンストップサービスを実現し、よりスピーディーな事業運営を行うことが目的だ。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

テスト
書籍・冊子の案内
●そろそろ花粉症のシーズン到来
オミクロン株も気になるところですが、日本気象協会から2022年の花粉飛散情報が発表となりました。2月上旬から各地で飛散が始まるようです。この時期、乾太くんなどを訴求してお客さまの花粉の悩みにお応えしましょう。

●【新版】もしもに強い!エネファーム
大型台風の影響で万一の停電時にもエネファームがあれば、スマホの充電や照明など電気が使えるので安心。エネファームで〈家族の安全・安心〉を確保! 万一のための備品チェックリスト付

●天然ガス特集2021
「天然ガスの今」を解説した22ページの大特集。官公庁、大口需要家、サブユーザー様などへの訴求資料として最適

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2