サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
電力・ガスの参入を支援、自社ブランドでの販売可能に/三ッ輪産業尾日向社長 
 中堅LPガス事業者三ッ輪産業の子会社の新電力「イーネットワークシステムズ」(ENS)は、電力・ガス販売を希望する事業者のための参入支援事業を展開する。

 このスキームに乗って今年4月、小田急電鉄が沿線住民をターゲットに「小田急でんき」と都市ガスの「小田急ガス」の販売を開始した。三ッ輪産業社長でENSの生みの親である尾日向竹信氏に経営戦略を聞いた。

 ―電力小売り参入の狙いから。

 三ッ輪産業は1940年に練炭製造からスタートし、今では関東圏の約20万件へLPガスを供給する老舗事業者だ。電力参入は、顧客防衛のための守りの側面と、エネルギーの小売り全面自由化を好機と捉え日本全国に商圏を広げたいという攻めの側面がある。

 ただ、ENSを2015年に設立し、LPガス顧客に電気を提案する中で、大手電力とのブランド力の差を思い知った。そこで考えついたのが、ブランド力を有する事業者と手を組む「OEM(相手ブランド先)プラットフォーマー」というスタイルだ。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

書籍・冊子の案内
●【新版】もしもに強い!エネファーム
大型台風の影響で万一の停電時にもエネファームがあれば、スマホの充電や照明など電気が使えるので安心。エネファームで〈家族の安全・安心〉を確保! 万一のための備品チェックリスト付

●天然ガス特集2021
「天然ガスの今」を解説した22ページの大特集。官公庁、大口需要家、サブユーザー様などへの訴求資料として最適

●2021年 都市ガス事業マップ
B1判ポスターに都市ガス情報を集約!2021年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2