サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
試験の傾向と対策 ポイント押さえ合格へ 18年度ガス主任技術者試験 【7面】
 「ガス主任技術者試験」が今年も行われる。試験日は9月30日。日本ガス機器検査協会(JIA)はすでに願書の受け付けを開始しており、申し込みは6月1日(消印有効)まで。

 合格への強い意欲を持つ受験者も多いだろう。資格試験アドバイザーの上井光裕氏に甲種試験の出題傾向と対策を解説してもらうとともに、初挑戦で甲種試験に合格した受験経験者にどのようにして合格を勝ち取ったのかを聞いた。

1. 基礎理論科目

 昨年の基礎理論では、選択問題が6問、計算問題が9問だった。計算問題は、ある程度公式を覚えなければならないが、テキストの例題を繰り返し学習すればよい。試験には例題と似た問題が多く出題されている。

 日本ガス協会が過去5年分の問題集を発行しているので、多岐選択式はこれを基に学習する。過去問を解き、理解できていない部分をテキストで確認する。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

書籍・冊子の案内
●【新版】もしもに強い!エネファーム
大型台風の影響で万一の停電時にもエネファームがあれば、スマホの充電や照明など電気が使えるので安心。エネファームで〈家族の安全・安心〉を確保! 万一のための備品チェックリスト付

●天然ガス特集2021
「天然ガスの今」を解説した22ページの大特集。官公庁、大口需要家、サブユーザー様などへの訴求資料として最適

●2021年 都市ガス事業マップ
B1判ポスターに都市ガス情報を集約!2021年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2