サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
工場の老朽設備に商機、制度研究し省エネ提案を/省エネ 【7面】
 日本の製造業は、かつて省エネで世界のトップランナーと言われていた。しかし、現在は省エネの源泉だった多くの装置が老朽化したまま放置され、昔日の面影はないという。ただ、工場・事業場等に燃料転換やコージェネレーション導入など省エネ提案を行う都市ガス会社には、そこに商機がある。

 省エネ法の規制や、補助金、税制優遇も毎年のように見直され進化している。ニッポン製造業の現場の省エネを巡る最近の事情を見てみた。

◇「乾いた雑巾」は本当か

 「産業界は、日本の製造業はエネルギー効率が高く、これ以上省エネを求めるのは『乾いた雑巾を絞るようなもの』とよく言う。全くそんなことはない。省エネの余地はまだまだある」

 判治洋一・省エネルギーセンター上席統括役・技監・省エネ支援サービス本部長はこう指摘する。判治氏は、大手鉄鋼会社で工場のエネルギー管理を担当してきた経験を生かし、日本鉄鋼連盟で業界全体の環境対策を推進。省エネセンターに移ってからは、多様な業種の省エネの現場を調査し、助言するなど、製造現場をよく知る省エネ専門家の1人だ。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

書籍・冊子の案内
●【新版】もしもに強い!エネファーム
大型台風の影響で万一の停電時にもエネファームがあれば、スマホの充電や照明など電気が使えるので安心。エネファームで〈家族の安全・安心〉を確保! 万一のための備品チェックリスト付

●天然ガス特集2021
「天然ガスの今」を解説した22ページの大特集。官公庁、大口需要家、サブユーザー様などへの訴求資料として最適

●2021年 都市ガス事業マップ
B1判ポスターに都市ガス情報を集約!2021年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2