サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
売上高は過去最高、増配と自社株買い実施―東京ガス 【2面】
 東京ガスの前期(2013年3月期)連結決算は、売上高が前期比9・2%増の1兆9156億円と3期連続の増収、2期連続で過去最高を更新した。ガス販売量が2期連続で過去最高となったうえ、原料費調整制度による売上単価の上昇が寄与した。経常利益はスライドタイムラグの改善効果が大きく、同95%増の1474億円と2期ぶりの増益。過去最高だった07年3月期の1560億円にあと一歩に迫った。純利益は同2・2倍増の1016億円。

 当期末割り当ての配当金を5円50銭と、前期末比1円引き上げ、年10円配当とする。岡本毅社長は「今後も安定成長が見込めることから、株主の増配期待の高まりに応える」と述べた。同社は配当と自社株消却を組み合わせた株主還元を実施しており、今年度は360億円を上限に自社株を買い付ける予定。


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

書籍・冊子の案内
●天然ガス特集2022
官公庁、大口需要家、サブユーザー様などへの訴求資料として最適!

●ガス会社 デジタル化の教科書〈決定版〉
2050年のCN時代を見据え、地域のエネルギー会社のデジタル化、DXは待ったなしの状況だ。お客様接点や既存業務のデジタル化はもちろん、新しいCISの考え方やDXによるビジネス変革など、デジタル化の指南書決定版!


●もしもに強い!エネファーム
大型台風や豪雨の影響で、万一の停電時にもエネファームがあれば安心。スマホの充電や照明など、エネファームで〈家族の安全・安心〉を確保! 万一のための備品チェックリスト付

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2