サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
施工技術で競技会、指定工事店が真剣勝負/京葉ガス 【3面】
 京葉ガス(潟山英清社長)は7月30日、同社研修センター(千葉県市川市)で「供内管工事技能コンクール」を行った。

 同社の指定工事事業者のうち希望者が、ガス配管工事の技能の優秀さを競うもの。2009年以来、隔年に開催し、3回目の今回は、初めて報道関係者に公開した。

 18の指定工事事業者のうち7事業者から2人1組の代表が参加し、商業施設や病院、工場などに業務用ガスメーター(80号)を新設することを想定した工事作業で競った。普段使っている道具を持ち込んで、3時間の制限時間内にメーター回りの配管、メーターとガス栓の取り付け工事を着実、安全に行った。

 上位成績は、①朝日管工(船橋市)中川雅彦・上野喜央、②竹中工業(市川市)奥山拓也・林剛司、③協和工業(柏市)細野光夫・小林謙太―の各代表。朝日管工は同じペアで前回2位だったが、今回初めて1位になった。


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

書籍・冊子の案内
●天然ガス特集2022
官公庁、大口需要家、サブユーザー様などへの訴求資料として最適!

●ガス会社 デジタル化の教科書〈決定版〉
2050年のCN時代を見据え、地域のエネルギー会社のデジタル化、DXは待ったなしの状況だ。お客様接点や既存業務のデジタル化はもちろん、新しいCISの考え方やDXによるビジネス変革など、デジタル化の指南書決定版!


●もしもに強い!エネファーム
大型台風や豪雨の影響で、万一の停電時にもエネファームがあれば安心。スマホの充電や照明など、エネファームで〈家族の安全・安心〉を確保! 万一のための備品チェックリスト付

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2