サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
コンロ2機種をリニューアル、スリム型レンジフードも/ノーリツ 【2面】
 ノーリツ(國井総一郎社長)は9月2日、Siセンサーコンロ2機種とスリムタイプのレンジフードを発売する。コンロは「スタイリッシュブリンク」の最高級テーブルコンロ「LW2170シリーズ」と、中級グレードのビルトインコンロ「i―SELECT」(アイセレクト)。レンジフードはスリムタイプの「FGS07・08」シリーズだ。

 テーブルコンロのフラッグシップモデル「LW2170」は3年ぶりにリニューアル。最高級ビルトインコンロ「アドバンス」に昨年搭載した「麺ゆでモード」(2口)、「もっちりごはんモード」を採用した。グリルには調理済みの揚げ物などをカラッと温め直す「あたため機能」を新搭載。震度4の地震で自動的にガスを止める「感震停止機能」を業界で初めてテーブルコンロに採用した。ガラス天板はプラチナシルバー(ゴトクはステンレス、グレーホーロー)とクリアブラック(ブラックホーロー)の2色で、税込み16万2750~17万1150円。初年度3000台の販売を目指す。


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

書籍・冊子の案内
●ガス会社 デジタル化の教科書
2050年のCN時代を見据え、地域のエネルギー会社のデジタル化、DXは待ったなしの状況だ。お客様接点や既存業務のデジタル化はもちろん、新しいCISの考え方やDXによるビジネス変革など、デジタル化の指南書決定版!


●本格的な花粉シーズンの到来
オミクロン株も気になるところですが、日本気象協会から2022年の花粉飛散情報が発表となりました。今年は2月上旬から各地で飛散が始まり、GWまでが各地のスギ花粉のピークです。この時期、乾太くんなどを訴求してお客さまの花粉の悩みにお応えしましょう。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2