サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
老舗の「食」勢ぞろい、料理教室100周年イベント/東京ガス 【2面】
 東京ガスは8月3、4の両日、東京ガス新宿ショールームで、お客さま感謝イベント「炎でつながるおいしい100年」を開催し、計3771人が来場した。主催する料理教室が今年100周年を迎えたのにちなみ、東京の老舗料理店などの協力の下、さまざまな催しを行った。

 4日は、1階のクッキングスタジオで創業150周年の東京・日本橋の「割烹とよだ」5代目主人の橋本亨氏による、特別料理教室を開催した。メニューは同店の夏の定番料理であるシバエビ揚げしんじょ、ナスの煮浸し、鮎めしの3品。エビは、食感を損なわないよう包丁で叩いてすり身にすることや、鮎をおいしく焼くポイント、ナスを色よく揚げるコツなどを紹介。最新のSiセンサーコンロの便利機能を使って、伝統的な和食を仕上げた。橋本さんは「手間を惜しまず、丁寧に仕上げる大切さを料理に込めた。日本食の文化や味を多くの人に伝えていきたい」と話した。


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

書籍・冊子の案内
●ガス会社 デジタル化の教科書
2050年のCN時代を見据え、地域のエネルギー会社のデジタル化、DXは待ったなしの状況だ。お客様接点や既存業務のデジタル化はもちろん、新しいCISの考え方やDXによるビジネス変革など、デジタル化の指南書決定版!


●本格的な花粉シーズンの到来
オミクロン株も気になるところですが、日本気象協会から2022年の花粉飛散情報が発表となりました。今年は2月上旬から各地で飛散が始まり、GWまでが各地のスギ花粉のピークです。この時期、乾太くんなどを訴求してお客さまの花粉の悩みにお応えしましょう。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2