サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【防災特集】日本ガス協会/2013年度「ガスと暮らしの安心」運動 【14面】
○ガス機器使用の保安向上へ/次世代、高齢者など対象

 日本ガス協会と全国のガス事業者は、冬期のガス需要期を控えた9月1日~11月30日、ガス設備やガス機器の使用方法・維持管理における保安向上を目的に、業界一斉に「ガスと暮らしの安心」運動(後援:経済産業省、共催:日本コミュニティーガス協会、協賛:日本ガス石油機器工業会、ガス警報器工業会)を実施する。今年は、昨今のガスを取り巻く状況を鑑みて、これからガスを使うであろう次世代(子供)や、ガス機器の点火操作時における事故の割合が高い高齢者層等をターゲットとした「協働」の取り組み事例の紹介や、最近のガス事故の事例から取り組むべき内容などを紹介し、各ガス事業者の活動の推進を図る方針だ。


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

書籍・冊子の案内
●ガス会社 デジタル化の教科書
2050年のCN時代を見据え、地域のエネルギー会社のデジタル化、DXは待ったなしの状況だ。お客様接点や既存業務のデジタル化はもちろん、新しいCISの考え方やDXによるビジネス変革など、デジタル化の指南書決定版!


●本格的な花粉シーズンの到来
オミクロン株も気になるところですが、日本気象協会から2022年の花粉飛散情報が発表となりました。今年は2月上旬から各地で飛散が始まり、GWまでが各地のスギ花粉のピークです。この時期、乾太くんなどを訴求してお客さまの花粉の悩みにお応えしましょう。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2