サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
需要開発運動が始動 GHP、LPG車が順調/全L協 【6面】
 全国LPガス協会(北嶋一郎会長)は20日、需要開発推進委員会を開き、今年度から業界を挙げて推進している需要開発推進運動の4~6月の推進状況を取りまとめた。同運動は「進化するLPガス」「究極のライフラインLPガス」「人を育むLPガス」の3カテゴリーを切り口に高効率機器の販売強化、公共施設や避難所へのLPガス機器導入促進、火育・食育の啓蒙活動を今年度から3カ年にわたり展開するもの。順調に運動を展開する県がある一方で、まだ本格的な動きのない県もある。

 まず、イベント参加状況は「決起大会」が33都道府県で開催され、参加会員数は3608社(22%)。「FCセミナー」の開催実績はゼロだが、関東ブロックのみが9月27日に開催予定となっている。「涼厨セミナー」は北海道11人、仙台3人、東京7人、名古屋28人、大阪9人、広島7人、福岡13人で全L協5人を加えて計78人が参加。「エコジョーズ施工研修」は全国17会場で開催し1261人が参加。「Siセンサーコンロちらし」は22万3364枚をあっせん配布。「火育マイスター講習」は19社78人が受講。コラボの「親子クッキング大会」への参加は20社で、独自企画の検討も数県ある。


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

書籍・冊子の案内
●ガス会社 デジタル化の教科書
2050年のCN時代を見据え、地域のエネルギー会社のデジタル化、DXは待ったなしの状況だ。お客様接点や既存業務のデジタル化はもちろん、新しいCISの考え方やDXによるビジネス変革など、デジタル化の指南書決定版!


●本格的な花粉シーズンの到来
オミクロン株も気になるところですが、日本気象協会から2022年の花粉飛散情報が発表となりました。今年は2月上旬から各地で飛散が始まり、GWまでが各地のスギ花粉のピークです。この時期、乾太くんなどを訴求してお客さまの花粉の悩みにお応えしましょう。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2