サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
価格問題が焦点に―試される買い主の結束/第2回LNG産消会議9月10日東京で開催へ 
 9月10日に東京で開催される第2回LNG産消会議(主催・経済産業省、アジア太平洋エネルギー研究センター)の概要が固まった。タイトルは「競争的なガス供給への扉が開いた」。今回も価格問題が主要テーマだ。産消国の閣僚級、都市ガス・電力の代表者、IEAはじめ国際機関の専門家らが討議する。参加者は前回を上回る700~800人が見込まれる。LNG世界需要は昨年、マイナス成長に転じ、「天然ガス黄金シナリオ」に黄信号が点灯している。LNG市場の持続的な発展には競争力ある価格が不可欠。売り主にいかに圧力をかけられるか、買い主の結束力が試されそうだ。

 プログラムは基調講演、特別講演のほか、5つのパネル討議「競争的なLNG調達に向けた消費国のアクションと方向性」「LNG供給を取り巻く生産者の状況と方向性」「エネルギー専門家による政策討議」「LNG供給をめぐる新たな動き」「消費者の新たな調達行動」からなる。会場はグランドプリンスホテル新高輪。日時は9月10日午前9時~午後5時。

全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

書籍・冊子の案内
●天然ガス特集2022
官公庁、大口需要家、サブユーザー様などへの訴求資料として最適!

●ガス会社 デジタル化の教科書〈決定版〉
2050年のCN時代を見据え、地域のエネルギー会社のデジタル化、DXは待ったなしの状況だ。お客様接点や既存業務のデジタル化はもちろん、新しいCISの考え方やDXによるビジネス変革など、デジタル化の指南書決定版!


●もしもに強い!エネファーム
大型台風や豪雨の影響で、万一の停電時にもエネファームがあれば安心。スマホの充電や照明など、エネファームで〈家族の安全・安心〉を確保! 万一のための備品チェックリスト付

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2