サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
保安功績者に139者 LPG消費者保安推進大会/経産省 【6面】
 経済産業省は24日、2013年度の「LPガス消費者保安推進大会」を東京・千代田区の如水会館で開催。LPガスの消費者保安に功績のあった事業者ら139者を表彰した。中でも高度な自主保安を実践した「大臣官房商務流通保安審議官表彰」では「保安優良LPガス販売事業者」としてダイプロ北部販売(大分県、山田耕司社長)をはじめとする36者、「保安功労者」として1者を表彰した。また今年度からガス警報器の設置交換(リメイク)運動で優れた成績を挙げた県協を表彰する「リメイク運動表彰」を新設し、新潟県LPガス協会など18者を表彰した。

○審議官表彰はダイプロ北販

 冒頭、山崎達彦LPガス安全委員会会長は「今年度は全国LPガス協会会員が保安チェックシートによる自己診断制度の導入など全国一斉の自主保安活動を展開し、保安優良表彰対象者も大幅に増加した。LPガス事業者の持続的発展のために、消費者に安心と安全を提供することが必要だ。大会を契機として、消費者の方々に安心してLPガスを使っていただけるよう自主保安活動を一層強力に推進していただきたい」とあいさつ。

 寺澤達也大臣官房商務流通保安審議官は「LPガスの安全・安心を消費者に実感してもらうことが大切。この3年間毎年200件以上の事故が発生している。消費者との接点にいる皆さんが消費者の視点に立って安全啓蒙を行っていただきたい。事故の15%は販売事業者に起因している。より高度な自主保安を目指してほしい」とあいさつした。

 表彰対象は、LPガスの保安高度化を推進し、自主保安活動に顕著な功績を挙げた事業者で、評価項目に基づき自己評価による採点で優秀な得点を挙げた事業者。



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

書籍・冊子の案内
●天然ガス特集2022
官公庁、大口需要家、サブユーザー様などへの訴求資料として最適!

●ガス会社 デジタル化の教科書〈決定版〉
2050年のCN時代を見据え、地域のエネルギー会社のデジタル化、DXは待ったなしの状況だ。お客様接点や既存業務のデジタル化はもちろん、新しいCISの考え方やDXによるビジネス変革など、デジタル化の指南書決定版!


●もしもに強い!エネファーム
大型台風や豪雨の影響で、万一の停電時にもエネファームがあれば安心。スマホの充電や照明など、エネファームで〈家族の安全・安心〉を確保! 万一のための備品チェックリスト付

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2