サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
新研修センター開設、供給・営業を統合/日本ガス 【2面】
 日本ガス(鹿児島市、津曲貞利社長)はこのほど、旧谷山工場跡地に総合研修センターを開設した。本支管・内管ガス工事などの供給部門と、ガス機器関連の営業部門の教育を行う。社員やサービスショップ、関係会社の研修のほか、要望があれば近隣都市ガス事業者の研修も受け入れる。

 同社はこれまで、次のように研修していた。営業部門は旧緑ケ丘営業所の建屋を改築して使用。供給部門は旧谷山工場跡地の倉庫を活用していた。旧緑ケ丘営業所の建物は老朽化している上に手狭になっており、旧谷山工場は導管研修がきちんとできる施設とはなっていなかった。

 旧谷山工場の敷地3分の2弱を売却、残った約1万2000m2にガスホルダー、エコ・ステーション、ガス工事会社の日本ガスプランテックを集約した。さらに供給部門と営業部門の研修を統合した総合研修センターを建設し、全体を谷山総合センターとして開所した。

 総合研修センターは2階建てで、それぞれ床面積約600m2の計約1200m2。照明はすべてLEDを採用するなど省エネ化も図っている。

 1階は供給部門で(1)本支管工事実技講習、(2)内管工事実技講習、(3)ガバナー実技講習、(4)緊急遮断装置実技講習、(5)屋外ガス漏えい実技講習―のほか座学の講義室も備えている。本支管工事実技講習は100㎜の真砂土舗装が施されている。

全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

書籍・冊子の案内
●天然ガス特集2022
官公庁、大口需要家、サブユーザー様などへの訴求資料として最適!

●ガス会社 デジタル化の教科書〈決定版〉
2050年のCN時代を見据え、地域のエネルギー会社のデジタル化、DXは待ったなしの状況だ。お客様接点や既存業務のデジタル化はもちろん、新しいCISの考え方やDXによるビジネス変革など、デジタル化の指南書決定版!


●もしもに強い!エネファーム
大型台風や豪雨の影響で、万一の停電時にもエネファームがあれば安心。スマホの充電や照明など、エネファームで〈家族の安全・安心〉を確保! 万一のための備品チェックリスト付

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2