サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
中東産に余剰感 米産を価格下げ圧力に/アーガスがLP需給考察 【6面】
 アーガスメディアはこのほど、同社が制作を請け負う世界LPG協会年次統計集2013年版の説明会を都内で開催した。三田真己日本代表が、世界のLPG需給動向や米国産LPGが国際市況に与える影響などについて解説した。また割高な日本のLPG輸入価格を引き下げる方策として、米国産LPGをより積極的に導入し、中東産ガス国との契約を見直すことが必要だと指摘した。

 世界のLPGの供給量は近年、天然ガスの生産増に伴う随伴LPGの供給増により、需要量を上回る傾向が見られる。12年の供給量は世界全体で2億7370万t、需要は2億6390万t、その差は約970万tと11年の630万tから約1・5倍に拡大した。

 地域別で、域内の需要が域内の供給量を大きく上回っているのはアジア。不足を主に中東から輸入で賄っている。一方、中東では消費が拡大傾向にあるものの、需要を上回る大きな供給量がある。アジアの旺盛な需要を賄ってなお輸出余力がある。

全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

書籍・冊子の案内
●天然ガス特集2022
官公庁、大口需要家、サブユーザー様などへの訴求資料として最適!

●ガス会社 デジタル化の教科書〈決定版〉
2050年のCN時代を見据え、地域のエネルギー会社のデジタル化、DXは待ったなしの状況だ。お客様接点や既存業務のデジタル化はもちろん、新しいCISの考え方やDXによるビジネス変革など、デジタル化の指南書決定版!


●もしもに強い!エネファーム
大型台風や豪雨の影響で、万一の停電時にもエネファームがあれば安心。スマホの充電や照明など、エネファームで〈家族の安全・安心〉を確保! 万一のための備品チェックリスト付

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2