サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
セミナー・ツアー案内
地域経済を見える化して地域振興策を考える

エネルギー自由化から約5年が経過し、また新型コロナウイルスの感染拡大による経済へのダメージ、さらには少子高齢化など、地域密着のガス会社にとって、難しい舵取りが求められる時代となっております。

こうした中、青梅ガス(東京都青梅市)の中村洋介社長が、環境省の提供する《地域経済循環分析自動作成ツール》を活用し、地元青梅の「生産額」「支出」「分配(=雇用者所得など)」を見える化。副会頭も務める青梅商工会議所の「3カ年中期計画の策定に役立てた」との報道がありました。

そこで、中村社長に、「地元経済を定量的に把握することで、どのような事柄が見えてくるのか。この定量分析をどのように地元経済振興に役立てていくのか」等について、ご講演いただきたく、セミナーを、オンラインにて開催いたします。

セミナーでは、中村社長のご講演に加え、同ツールの制作を手掛けた株式会社価値総合研究所より、ツールの使い方の説明いただくとともに、環境省による《地域経済循環分析自動作成ツール》以外の便利ツールの紹介、さらには日本ガス協会 地方ユニットより2021年度の地方支援策についても紹介いただく予定です。

開催日時

2021年3月23日(火) WEB配信開始:13:30~

主催等

主催:株式会社ガスエネルギー新聞 

協賛:一般社団法人日本ガス協会

対  象

全国ガス事業者の経営者、経営幹部、企画担当部署など

参加費

2万円(税別)

スケジュール

13:30 プロローグ
「地域活性化に向けてガス業界ができること
    ―日本ガス協会の地方支援活動のご案内」
(一社)日本ガス協会 地方ユニット長 西山卓様

1350 ツール解説
「環境省提供《地域経済循環分析自動作成ツール》の使い方
株式会社価値総合研究所
パブリックコンサルティング第4事業部長 山崎清様


1440 事例講演
「地元経済を定量化分析して、地域振興策を考える
    ―
地域経済循環分析自動作成ツール〉活用のススメ」
青梅ガス株式会社 代表取締役社長 中村洋介様

1540 情報提供
「環境省の提供する地域経済や環境を考える上で
   活用できるツールの紹介と都市ガス会社に期待すること」
環境省 環境計画課 課長補佐  佐藤直己様

お申込み

▼以下URLよりご入力下さい
https://forms.gle/JQSVv8npDj1D9FQd8

※セキュリティーの関係で入力できなかった場合は
①会社名②部署③氏名④ご請求書送付先(郵便番号/住所/TEL)⑤メールアドレス を明記し
seminar@gas-enenews.co.jpへお送り下さい。

お問い合わせ

営業企画部 八重垣(やえがき) yaegaki@gas-enenews.co.jp


ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●【新版発売!】花粉症にはガスがイイ!
花粉症シーズンも乾太くんやガス温水床暖房などの優れたガス機器で快適生活を。

●ガスエネルギー新聞「天然ガス特集2020」
自治体・官公庁、サブユーザー、大口需要家様などに《天然ガスの優位性》を訴求するのに最適な資料です。

●もしもに強い!エネファーム
九州地方に上陸した台風9号・10号など、近年、激甚化した台風や地震にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型エネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、地域の暮らしを支えたことが注目されています。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2 bogets